助成金情報

各分野の助成金情報等を載せています。各助成金をクリックするとそれぞれの該当ページに移ります。

該当する助成金等がない場合はこちらのCANPAN FIFLDSのサイトをご覧ください。

助成金と補助金には違いがあります。詳細は下記「助成金と補助金の違い」をご覧ください。

ダウンロード
補助金と助成金の違い.pdf
PDFファイル 127.0 KB

◆助成金

◇◇ 基盤強化・NPO支援 ◇◇

2019年度環境市民活動助成

助成期間内に事務所家賃・専従職員の人件費など自主財源で充当できるよう、安定・継続した自主事業を目指す環境NPOを支援。
受付期間:2018年11月15日必着
団体:一般財団法人セブン-イレブン記念財団

◇◇ 子ども ◇◇

 

  子どもゆめ基金助成金◆子どもの体験活動・読書活動〈一次募集/二次募集〉

子どもの健全な育成を目的に子どもの体験活動や読書活動の振興に取り組む団体に助成
内容:1件あたりの上限額:600万円
募集期間:一次募集…郵送申請:2018年11月13日、電子申請:2018年11月27日 二次募集…郵送申請:2019年5月1日~6月4日、電子申請:2019年5月1日~6月18日
団体:独立行政法人 国立青少年教育振興機構

◇◇ 芸術・文化・芸術・教育・スポーツ ◇◇        

 

アジア・文化創造協働助成(第1回)

内容:1件あたりの上限額:なし
募集期限:第1回:2018年12月3日(消印有効)  第2回:2019年6月3日(消印有効)
団体:(独法)国際交流基金

 

文化芸術交流海外派遣助成

海外に渡航する芸術家や日本文化諸分野の専門家等に対し、経費の一部を助成
内容:1件あたりの上限額:なし
募集期限:第1回:2018年12月3日(消印有効)  第2回:2019年6月3日(消印有効)
団体:(独法)国際交流基金

 

平成31年度 前期募集

創造・普及・育成につながる美術の展示活動、音楽の公演活動、地元固有の伝統文化の伝承・復元などの活動
内容:1件あたりの上限額:50万円
募集期限:2018年11月20日(火)当日消印有効
団体:公益財団法人エネルギア文化・スポーツ財団

 

2019年度 青少年スポーツ振興に関する助成金(前期・後期)

青少年スポーツの振興に関する事業を行い、活動を3年以上継続実施している団体が対象
内容:1件あたりの上限額:100万円
募集期限:前期:2018年12月20日(当日消印有効) 後期:2019年6月20日(当日消印有効)
団体:公益財団法人ヨネックススポーツ振興財団

 

2019年度 スポーツ普及奨励助成事業

大規模な青少年スポーツ事業、各種スポーツ・レクリエーション大会、生涯スポーツの振興に関する研修会・大会等に助成
内容:1件あたりの上限額:500万円
募集期限:2019年1月18日(金)必着
団体:公益財団法人スポーツ安全協会

 

芸術活動助成金

> 内容:1件あたりの上限額:100万円
募集期間: 2018年11月28日(水)
団体:公益財団法人 朝日新聞文化財団

 

2019年度助成

内容:1件あたりの上限額:なし
募集期間:2018年11月30日 当日消印有効
団体:公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団

 

◇◇ 福祉 ◇◇

 平成31年度共同募金配分金を活用した福祉事業等補助金

 

内容:1件あたりの上限額:5万円
受付期間:  2018年11月30日(金)
団体:久留米市社会福祉協議会

 

2019年度 社会福祉助成事業

内容:1件あたりの上限額:50万円
受付期間: 2018年12月15日(土)消印有効
団体:公益財団法人日本社会福祉弘済会

 

平成31年度福祉助成金

内容:1.障がい者給料増額支援助成金
1-1ジャンプアップ助成金… 1件あたりの定額:500万円
1-2ステップアップ助成金…1件あたりの上限額:200万円
内容:2.障がい者福祉助成金…1件あたりの上限額:100万円
受付期間:  2018年11月30日(金)当日消印有効
団体:公益財団法人ヤマト福祉財団

 

 平成31年度地域ボランティア活動支援のための助成事業

福祉コミュニティづくりを行うボランティア活動に助成。
助成金額: 1件あたりの上限額:30万円(2年間で)
受付期間:  2019年1月10日(木)必着
団体:福岡県社会福祉協議会

 

平成30年度助成事業

助成金額:総事業費の75%以内
応募期間:各都道府県の申請窓口で異なる
団体:公益財団法人 中央競馬馬主社会福祉財団

 

障がい者支援に取り組む団体への助成

一件あたりの上限額:20万円
応募期間:随時
団体:社会福祉法人 木下財団

◇◇ 保健・医療 ◇◇ 

在宅医療研究への助成/市民の集い開催への助成/等

在宅医療に関する研究、在宅医療の推進への助成(公募助成種類による)
内容:1件あたりの上限額:公募助成種類による
受付期間:2018年12月7日(金)消印有効
団体:公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

 

什器・備品等助成金、施設助成金

内容:1拠点施設当たりの上限額:50万円
受付期間:2018年11月30日 当日消印有効
団体:公益財団法人日母おぎゃー献金基金

 

◇◇ 国際関連 ◇◇  

日米センター公募助成プログラム

人件費、会議開催経費等も対象
内容:1件あたりの助成限度額:300万円
申請期間:2018年12月3日(月)必着
団体:国際交流基金日米センター

 

サブサハラ・アフリカ奨学基金(2018年度下期)

サハラ砂漠以南のアフリカで、勉学・研究を志す就学者及び研究者に奨学助成
内容:助成額:総額100万円
申請期間:2018年12月28日(金)
団体:一般社団法人 アフリカ協会

 

国際教育交流団体への助成

途上国等の子ども達を対象とする教育に係わる事業を行う団体
内容:1件あたりの上限額:150万円
申請期間:2018年11月末
団体:(一財)ひろしま・祈りの石国際協力交流財団

 

2019年度 文化の国際交流活動に対する助成

実施事業が「音楽」「郷土芸能」の分野に助成
内容:1件あたりの上限額:50万円
申請期間:2018年11月30日(金)必着
団体:公益財団法人三井住友海上文化財団

 

2019年度助成

海外における対日理解の促進に関する文化・セミナー等開催・調査研究活動に対し助成
内容:1件あたりの上限額:なし
申請期間:2018年11月30日
団体:公益財団法人 東芝国際交流財団

 

平成30年度 国際理解事業助成金活用事業

内容:1件あたりの上限額:103,000円
申請期間:団体が事業を実施する3ヶ月前まで (該当年度の事業は2018年12月28日まで)
団体:公益財団法人 久留米観光コンベンション国際交流協会

 

服部禮次郎アフリカ基金(2018年度)

内容:1件あたりの上限額:20万円
受付期間: 随時
団体:公益財団法人 福岡県国際交流センター

 

 

2019年度 国際協力NPO助成(一般型)

発展途上国における農業、教育、人材育成、保健医療、生活環境、福祉等の問題解決の活動NPOに対し助成。
内容:1件あたりの上限額:200万円
受付期間:2018年12月3日(月)必着
団体:公益財団法人日本国際協力財団

◇◇ まちづくり・観光・地域安全・防犯 ◇◇

平成30年度「歴史の道みどりの拠点づくり事業」

旧街道等の歴史的価値のある沿道での樹木を植える事業に助成。自治体等が地域と一緒になって行う場合、当該整備費の全部又は一部を負担。
1件あたりの上限額:150万円
募集期間:2018年12月31日(当日消印有効)
団体:公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会

 

2018年度 暴力団排除事業 公募助成

1件あたりの上限額:100万円
募集期間:2019年3月29日(金)
団体:公益財団法人 日工組社会安全研究財団

◇◇ 自然・環境保全 ◇◇  

2019年度河川基金

よりよい”川づくり”に役立つ様々な研究や活動を、3部門で支援
内容:1件あたりの上限額:300万円
受付期間:2018年11月30日(金)18:00
団体:公益財団法人 河川財団

 

コメリ緑資金ボランティア

コメリ従業員が参加して行う、幼稚園・保育所・小中学校・特定施設(老人施設・養護施設等)の校内緑化活動など公共性のある緑化活動が対象
内容:1件あたりの上限額:なし
受付期間:2019年5月31日
団体:公益財団法人コメリ緑育成財団

 

公益信託経団連自然保護基金 2019年度支援プロジェクト

開発途上地域の自然保護、国内の野生動植物の保護、自然保護活動に助成
内容:1件あたりの上限額:なし
受付期間:2018年12月3日(月)17:00
団体:公益信託 経団連自然保護基金

 

 

チャリティバンク

内容:1件あたりの上限額:100万円
受付期間: 2018年12月末日
団体:株式会社ラッシュジャパン

 

アウトドア環境保護基金

内容:1件あたりの上限額:50万円
受付期間:後期…2019年2月15日
団体:コンサベーション・アライアンス・ジャパン/アウトドア環境保護基金

 

造林事業補助金

持続的な森林経営に取り組む森林の植栽や下刈りなどの保育作業、地拵え・除伐等・枝打ち・間伐・更新伐・森林作業道整備・鳥獣害防止施設等が対象作業。
対象者:森林経営計画の認定を受けた者、市町村、森林所有者、森林組合、特定間伐等促進計画において事業主体に位置づけられた者等
団体:福岡県庁林業振興課

 

2019年度エフコープ環境助成金

内容:1件あたりの上限額:30万円
受付期間:2018年11月30日(金)必着
団体:エフコープ組合員活動部内 環境助成金事務局 

◇◇ 防災・災害支援 ◇◇  

災害ボランティアの活動を支援

平成30年7月豪雨の被災地(九州含む西日本各地)で家屋や公共施設被害を中心にボランティア活動を行う九州内のNPO法人、市民団体等が対象
1件あたりの助成限度額:20万円
募集期間:当分の間(被災地の状況等にて判断)
団体:一般社団法人 九州地域づくり協会

  

H31年度 全日本社会貢献団体機構助成事業

平成31年度は「子供の健全育成支援」「災害復興コミュニティ支援」の分野において助成。

1.子どもの健全育成支援

2.災害復興コミュニティ支援 (東日本大震災、熊本地震、北海道胆振東部地震、九州北部豪雨、西日本豪雨、台風など)

1件あたりの助成限度額:250万円
募集期間:2018年12月14日(金)17:00 必着
団体:全日本社会貢献団体機構

 

平成30年7月豪雨災害 ボランティア・NPO活動サポート募金

平成30年7月豪雨災害に対する活動にかかる費用を対象に助成、既に活動が終了した場合でもさかのぼって応募可能。
1件あたりの助成限度額:50万円
団体:社会福祉法人 中央共同募金会

  

2019年度 防災教育チャレンジプラン募集

助成事業:防災教育に関する新しいチャレンジをサポート。対象ごとに①保育園・幼稚園等の部~⑥大学・一般の部の6部門。
応募締切:2018年11月22日(木)15:00
1件あたりの助成限度額:30万円
団体:防災教育チャレンジプラン実行委員会

 

福岡県被災者住宅再建支援

平成29年7月九州北部豪雨災害で住居が被災し応急的な住まい等での居住を余儀なくされた被災者に対して、県内で住宅を再建するため金融機関等から受けた融資の利子の一部を助成。
応募締切:
・平成30年5月31日までに住宅を再建しその住宅に転居完了した方:平成30年11月30日まで
・平成30年6月1日以降に住宅を再建しその住宅に転居する方:住宅を再建しそこに入居した日から起算して6か月経過した日又は平成32年2月29日のいずれか早い日
団体:福岡県庁

 

平成30年7月豪雨の被災地に対する支援

支援内容:災害救助のために救援物資購入・管理・輸送や災害救助、復旧、復興活動を行う法人に支援。
詳細:「競輪とオートレースの補助事業」ホームページ問い合わせフォームへ
1件あたりの助成限度額:なし
団体:公益財団法人JKA

 

平成30年7月豪雨災害において被災された助成先の団体を対象に行う復旧・復興支援

応募締切:2019年3月まで随時
団体:日本財団

 

特定非営利活動法人ゆめ風基金 障害者市民防災活動助成

応募締切:申請受付期間は特に設けていません。事業を計画したときに事業実施前3ヶ月以前に申請。
団体:特定非営利活動法人 ゆめ風基金

 

LUSH FunD

助成金額:1団体あたりの上限額100万円
応募締切:2018年12月末日
団体:株式会社ラッシュジャパン

◇◇ その他・分野混合 ◇◇

2019年度 金融相談等活動助成(すべて)

高齢者、大規模災害の被災者、障がいのある人等を対象とした金融相談、金融教育等に関する活動が対象。
助成金額:1件あたりの上限額:60万円
募集期限:2018年12月10日(月)必着
団体:一般財団法人ゆうちょ財団

 

日本研究・知的交流助成(すべて)

助成金額:1件あたりの上限額:なし
募集期限:2018年12月3日
団体:(独法)国際交流基金

 

2019年度国際協力NPO助成(一般型)
(保健・医療・福祉、社会教育、環境保全、子どもの健全育成、NPO支援、農山漁村・中山間地)

募集期限:年11月1日(木)から2018年12月3日(月)必着
助成金額:1件あたりの上限額:200万円
団体:公益財団法人日本国際協力財団

 

共感助成(福祉・環境・人権)

助成金額:1件につき上限金額なし
応募期間:随時
団体:公益財団法人 信頼資本財団

 

大竹財団助成金(優先助成分野:平和・環境/資源エネルギー・人口/社会保障・国際協力)

助成上限額:50万円
応募期間:通年
団体:一般財団法人 大竹財団

 

平成30年度助成金(福祉、医療、教育、芸術など)

助成上限額:なし
応募期間:随時
団体:一般社団法人 日本メイスン財団

 


◆補助金

「キラリ輝く市民活動活性化補助金」がリニューアルしました

7月より「久留米市市民活動・絆づくり推進事業費補助金」へ! 対象は「活動推進部門」「協働推進部門」「校区まちづくり活動活性化部門」の3部門、 補助対象・非対象など詳しくは久留米市役所HPにて。
【募集期間】
提案書提出締切日…毎月10日(11月は9日)、 事前相談締切日……毎月25日
【問合せ先】久留米市 協働推進部 協働推進課
TEL.0942-30-9064 FAX. 0942-30-9706

久留米市老朽危険家屋等除却促進事業

久留米市内に存在する老朽化し危険な建物の除却を促すことにより、市民の安全・安心の確保と住環境の改善及び良好な景観の維持を図る事業。
【対象】
・周辺の住環境に悪影響を与え、放置されているもの
・木造又は軽量鉄骨造の建物
・危険度判定の基準を満たしたもの
・久留米市内の業者に工事を発注するもの
・補助を受ける目的で故意に破損させたものでないこと
※補助金を受ける前に、市との事前協議が必要。
※交付決定前に工事に契約・着手している場合は対象とはなりません。
補助額の上限:75万円(除却工事費用)
【問合せ先】久留米市 都市建設部建築指導課 TEL.0942-30-9089

久留米市木造住宅耐震改修工事費補助事業

【対象】
・久留米市内に存するもの
・昭和56年5月31日以前に建築確認を得て建築または着工したもの
・地階を除く階数が2以下
・建築基準法及び関係法令の規定に違反していないもの
・久留米市内事業者に耐震改修工事を発注したもの
※補助金を受ける前に、耐震改修を予定している住宅の内容などについて、必ず市と事前協議が必要です。
※交付決定前に工事に契約・着手している場合は、この事業の対象とはなりません。
補助額の上限:1戸当たり 50万円
【問合せ先】久留米市 久留米市 都市建設部建築指導課 TEL.0942-30-9089


◆その他募集

ソーシャルビジネス支援資金

応募締切:2020年12月31日 

団体:日本政策金融公庫

サービスグラント

ビジネススキルや専門知識を活かして、ボランティア団体やNPOなどの非営利組織の基盤強化を支援する。

内容:各種専門的なプロボノサービス(詳細はサイトでご確認ください)

受付期間: 随時

団体:認定NPO法人サービスグラント

◆小中高校生も楽しんで参加できる公募等 企画◆

第4回 大学キャッチコピー コンテスト2018 作品募集

「大学力」企画掲載大学(19校)あなたが関心のある大学を選び、広告特集「大学力」の紙面・HPを見て感じたイメージや特徴を30文字以内のキャッチコピーで表現。これから大学へ進む高校生、我こそはという将来のクリエーターを目指す高校生からの応募を待っています
対象:九州・山口・沖縄を中心とした高校1年~3年生
応募期間:2018年11月30日(金)
賞品:グランプリ…図書カード5万円、準グランプリ…図書カード2万円、各大学賞…図書カード5千円
応募方法:①氏名 ②年齢 ③性別 ④郵便番号・住所 ⑤電話番号 ⑥学校名・学年 ⑦応募大学⑧キャッチコピー(30文字以内)を記入の上、下記メールフォームまたはメールにて
【主催】朝日新聞社メデイアビジネス局  E-mail. daigaku2018@asahi.com