ボランティアとは

はじめに
ボランティア活動は、地域や社会をよりよくしていくことに役立つとともに、自分自身も豊かにしてくれる力を持っています。

ボランティアの意味
・もともと「自警団」や「志願兵」を意味する言葉です。
 その語源より、自分にできることを自ら進んでやるもの、見返りを求めないものであると言われています。


ボランティア活動を行う上での5つのポイント
1. まずは、興味や関心のある身近な事から始めましょう。
 活動の内容や場所などを考えて、今の自分にできる身近なことから始めましょう。
2. 相手や関係者の立場や役割を尊重し、信頼関係を大切にしましょう
 思い込みや善意の押し付けにならないように気をつけ、お互いに理解しあえるようコミュニケーションを図りましょう。
3. 約束・ルール・秘密は必ず守りましょう
 相手との約束を破ったり、引き受けたことを途中で投げ出しては信頼関係は築けません。
  責任ある行動を心がけましょう。
4. 無理をしない
  自分の時間や能力、活動目的に合わせ、無理のない活動を心がけましょう。
  困ったことがあったら、一人で抱え込まず相談し、力を借りて解決しましょう。
5. 家族や周りの協力や理解を得られるよう努めましょう
 自ら進んでやることですが、家族や周りの方の理解や協力なくしては長続きできません。